上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張で中国にいますが、残念ながら皆既月食は見れませんでした。
西安の南門のあたりではちょっとした出店があり、市民の憩いの場となっていました。


IMG_0444.jpg

IMG_0449.jpg

IMG_0453.jpg

スポンサーサイト
宮古島の北に位置する池ノ島では6月~9月の間の満月前後、オカガニの産卵が見られます。普段は陸に隠れているカニが満月の夜に海岸に向かって歩き出します。海岸はカニだらけになります。オカガニオカガニオカガニオカガニ
西表島で楽しみにしていたのが、サガリバナ。ちょうど6月から7月の夜
(満月の夜がピークのようですが)に開花する不思議な花です。
カヤックで早朝3時に参加してみることができました

とても綺麗な満月。南国の満月はうずうずします
満月
深夜に咲くサガリバナ
サガリバナ
サガリバナのクローズアップ
サガリバナ
サガリバナ
川の水面にサガリバナの花びらが浮かびます
サガリバナ
最近、自転車練習に便利なサイトをみつけました。ALPSlabです。
早速練習コースをシュミレーションしてみました。多少誤差がありますがまあ、ほぼ正確です。かなり手軽に練習メニューが作れます。

ALPSlabで作成した多摩川の練習コース
作成するとこんな感じになります。距離はもちろん標高もわかるのが
凄い。ヒルクライムご用達!?
alps


ことしの7月に西表島に行きました。学生時代から思い続けてかれこれ
15年。ようやく行くことができました。
西表島には3日間滞在してツアーに参加すること3回。カヌー三昧の日々でした。2日目はこれも念願のシーカヤックに参加することができました。
参加したツアーは パドルラティーク順風ガイドの藤縄さんが丁寧に案内してくださいました。西表島の西の集落、白浜からスタートし外離島、内離島を経てイダの浜、そして白浜に戻る10キロ以上のコースです。
ちょうど梅雨あけでまばゆいばかりの太陽の下、大海原に漕ぎ出すことができ至福の時をすごしました。多少風はあるものの、水面は穏やかで
途中、海がめが通り過ぎる姿を何度か目撃することができました。イダ浜で食べた昼食のスパゲティとコーヒも格別でした。コースが長かったので長時間に渡り思う存分、パドリングすることが出来ました。また、西表島を訪れた際にはチャレンジしたいです。次回はキャンプで満点の星空を眺めるなんてのはどうかと考えています。


とっても快晴。前半は順風でるんるん。♪
サイズ変更2007_07020107


昼食のスパゲティ。おいしかったです。

サイズ変更2007_07020124


イダの浜とカヌー。カヌーは新しい艇で直進性がよく快適でした。感動!

サイズ変更IMG_8759


午後になっても良い天気。
サイズ変更2007_07020125



ガイドの藤縄さん。様になっています。カッコイイ。
サイズ変更2007_07020135



藤縄さんが書いてくださった手紙。カヤックの感動を思い起こさせてくれました。結構頑張ったのね.....またチャレンジしたいです。
IMG.jpg


2007.08.22 屋久島
1995年の屋久島の写真を現像(データ)化していてとても懐かしく感じました。名古屋から1万8千円で譲り受けた、バイクSEROWで潮岬、室戸岬、四万十川、宇和島、日南海岸、都井岬、桜島、鹿児島にたどりつき、そこから貨物船で屋久島にわたりました。屋久島には5泊(山中2泊)でのんびりできました。屋久島神社から、永田浜まで歩いて横断したのがこの旅行の自慢です(単なる馬鹿ともいう)。

スタート地点の屋久島神社近くの海。深い青色です。
屋久島神社の海

大王杉。風格あり!
大王杉

花崗岩でできている屋久島ならではの風景
屋久島の花崗岩

宮之浦岳からみた、永田だけ。永田岳の山頂からは永田浜が見えます。
永田岳

屋久島リンドウ。まだ残っていますように。
屋久島リンドウ

緑色をした綺麗な海岸、永田浜
永田浜

EOS-1Ds Mark III発表されましたね。約2110万画素で5コマ/秒は恐れ入ります。

EOS-IDs MarkIII


EOS-1D Mark IIIとのラインナップは最強かも知れません。数年後は2110万画素がハイアマチュアでも手が届く時代が来るのでしょうか?

思えば20歳のお祝いに買ってもらったPENTAX Z-10が私のカメラの始まりでした。CANONでもNIKONでもなくPENTAXを買ったというのが自分らしいですが(笑)。
PENTAX Z-10

今思えば、やたらズームレンズが大きく、アンバランスでした。結局レンズは購入しませんでしたが、AFカメラの世界に足を踏み入れるきっかけになりました。
下の写真は屋久島の屋久杉の写真です。スライドで撮影して最近デジタル化してもらいました。夏になると屋久島に行きたくなります。

050_050.jpg

2007.08.18 Canon EOS 5D
2005年の5月にCanon EOS 5Dに出会いました。それまでNikon D70を使っていました。70Dは起動時間の早さ、3コマ/秒、そして驚異的なバッテリー持続力と2004年当時としては画期的なカメラで撮影すること自体はとても楽しいカメラでした。しかし、ノイズと画素数の少なさから買い替えを検討しNikon D200かCanon EOS 5Dを迷った末、EOS 5Dを選択しました。
結果的には正解だったと思います。EOS 5Dはほぼ思ったとおりの写真が取れます。高いだけのことはあります。短焦点と組み合わせると高い描写力は本当に驚きです。逢えて言わせてもらえば液晶が醜い、ボディが重い、シャッタが無いくらいでしょうか。あと若干レンズ沼に足を踏み込んでいることでしょうか(笑)。何はともあれしばらく5Dと楽しく写真を撮って行きたいと思います

EOS 5D



2007.08.18 無線LAN導入
ようやく我がマンションにも無線LANが導入されました。
インターネットの最前線?に携わる仕事をしているのにも関わらず
こんなに遅い導入になってしまいまいした。配線関係がすっきりしてその効果に改めて驚いています。WEB、メールに関しては速度も変わらず快適です。ヨドバシのポイントが高かっただけでNECのAtermにしました。
マニュアルがわかり難く、簡単設定ができなかったので手動設定で
WEPキーを入れました。これでとなりのマンションのアクセスポイントを間借りしないですみます。
2007.08.17 神宮花火大会
会社(35階)から神宮の花火大会を撮影しました。
上から見上げる花火も乙なものです。
神宮花火大会1

神宮花火大会2


まだ、夏真っ盛りですが、山形で9月第一日曜に
日本一の芋煮フェスティバルが開催されます。芋煮ファンとしては
ぜひ一度行かないととおもっているイベントではありすが、なかなか行く機会がありません。今年も出張と重なっています。
16年前に食べた山形の芋煮の味をまだ強烈に覚えています。
今年の会社の芋煮は第4土曜日開催が決定しました。今年も天気になりますように
先週に引き続き多摩川練習を強行。
方南通->中野通->井の頭通->環状7号->世田谷通->多摩川
帰りは、調布街道から18号で帰るルートがほぼ定着してきました。
出発は5時過ぎ、日の出直後の爽やかな風はすぐさま
熱風と変わり..不快な風に変わっていきます。
今日は絶好調で先週の65キロから20キロ増え85キロに到達しました。
Polar CS400を使っていますが心拍数も190を超えトレーニングの負荷もまずまずでした。

オルベア


明日も多摩川へ!
2007.08.11 百日紅
最近、夏らしい天気が続いています。
自宅の近くの街路樹の百日紅が綺麗なので取りました。
近くに白い花をつけているのもありました。百日紅

2007.08.10 天空列車
本屋をぶらりとしていたら天空列車という雑誌を目にしました。
そう、昨年開通したチベット、ラサまで行ける青蔵鉄道に関する
本です。情報量はそれほど多くは無いですが、素敵な写真が盛り沢山でチベットの誘惑に駆られてしましそうです。
天空列車は阪急旅行の登録商標らしいです...

天空列車―青蔵鉄道で行くチベット 天空列車―青蔵鉄道で行くチベット
長岡 洋幸、長田 幸康 他 (2007/06)
集英社インターナショナル

この商品の詳細を見る


2007.08.06 多摩川練習
日曜日は久々に多摩川に走りに行ってきました。
寝坊したので、出走開始が7時過ぎ。いつもは5時半頃でるので
快適ですが、いきなり日差しが強くて。
案の定、猛烈に暑くて65キロほどしか走れず帰ってきました。
それでも走ったあとは心地よい疲労感。やっぱり自転車は最高です!多摩川とオルベアオルカ

ベトナム映画 モン族の少女 パオの物語を見てきました
モン族の少女 パオの物語
以前の中国映画”紅いコーリャ”と”菊豆”を思い出してしまうような悲しい結末を思い出してしまいます。悲しい映画です。
パオの笑顔はとても素敵です。
2007.08.03 不都合な真実
六本木でみた”不都合な真実”をDVDで購入しました。
真実はどうあれ、ゴアのスピーチにはぐっとくるものがあります。
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション
ドキュメンタリー映画、アル・ゴア 他 (2007/07/06)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
この商品の詳細を見る
私の叔父、吉村朝之の代表作”源流をたずねて”の最新号です。
川に密着した人々の生活と川にはぐくまれた郷土の歴史に触れた力作です。
源流をたずねて〈4〉 源流をたずねて〈4〉
吉村 朝之 (2005/09)
岐阜新聞社
この商品の詳細を見る
2007.08.02 ツールド沖縄
ツールド沖縄のエントリー完了しました。
ツールド沖縄のホームページ
去年はDFをやらかしてしまったので、今年は感想を目指します。
80キロのコースが85キロに増えています
2007.08.01 ツールド千葉
今年は4年参加し続けたツールド能登ではなくツールド千葉に参加することにしました。
能登よりコース、距離とも楽そうですが、交通量は多そう。安全運転!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。